misdo meets PIERRE HERMÉを買ってみた

misdo meets PIERRE HERMÉを買ってみた

2020年1月10日(金)より「misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション」が発売されたのでさっそく紹介します。

今回は世界最高峰のパティシエと呼ばれるピエール・エルメ氏との共同開発という事で、ピエール・エルメ・パリのパティスリー (生ケーキ)も購入して比較してみました。

ミスタードーナツ 新宿靖国通りショップ

まず、ミスタードーナツのmisdo meets PIERRE HERMÉを買いに。

行ったのは新宿駅東口から歌舞伎町の方に向かった所にある、「ミスタードーナツ 新宿靖国通りショップ」です。 こちらの店舗は朝の6時から営業しているので新作がいち早く手に入れられますよ。

ショーケースに並ぶパティスリードーナツコレクション

ショーケースにはパティスリードーナツコレクションが並んでいます。朝早いので全種類用意されていました。

次にピエール・エルメ・パリのケーキを買うため伊勢丹 新宿店へ向かいます。

ピエール・エルメ・パリ 伊勢丹新宿

ミスタードーナツから歩いて3分程で「ピエール・エルメ・パリ 伊勢丹新宿」に着きました。

パティスリーのショーケースには綺麗で美味しそうなケーキが並んでいますね。

ピエール・エルメ・パリのパティスリーショーケース

今回はミスドのパティスリードーナツコレクションの元になっている、ピエール・エルメの代名詞「イスパハン」と人気作「キャレマン ショコラ」を購入してみました。

左から「イスパハン」「キャレマン ショコラ」

という事でまずは買ってきたミスドのmisdo meets PIERRE HERMÉの紹介です。

3個以上購入すると下の写真のようなPIERRE HERMÉ特製のボックスに入れてもらえます。ピエール・エルメの世界観を表現した特製ボックスはお土産にもお勧めです。

ミスドPIERRE HERMÉ特製ボックス

ボックスから出して並べてみました。パティスリードーナツコレクション全種類のうち気になった4種類を購入しています。

左から「クロエ」「サティーヌファッション」「ポン・デ・イスパハン」「キャレマン ショコラ」

写真は左からクロエ(ショコラ&フランボワーズ)、サティーヌファッション(オレンジ&パッションフルーツ&チーズクリーム)、ポン・デ・イスパハン(ローズ&ライチ&フランボワーズ)、キャレマン ショコラ(ショコラノワール)です。


次に、ピエール・エルメ・パリ 伊勢丹新宿で購入したパティスリーの紹介です。

「キャレマン ショコラ」と「イスパハン」です。一つずつ特製のボックスに入っています。

左から「キャレマン ショコラ」「イスパハン」

それでは「misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション」と「ピエール・エルメ・パリのパティスリー」を比較してみます。

まずはミスドの「ポン・デ・イスパハン」と、ピエール・エルメの代名詞「イスパハン」の比較。どちらも開けた瞬間フランボワーズの良い香りがします。

ポン・デ・リングの形で「イスパハン」の丸く並べられたフランボワーズを表現しているようです。

左から「ポン・デ・イスパハン」「イスパハン」

肝心の味ですが、まずは本家ピエール・エルメの「イスパハン」の感想。

サクサクホロホロの甘いマカロンに甘さ控え目のバタークリームのような滑らかな薔薇のクリーム、甘酸っぱいフランボワーズと爽やかなライチの絶妙なバランスのケーキです。ケーキというより、大きなマカロンを食べているような感覚で、人気なのも納得です。

次に、「ポン・デ・イスパハン」の感想。

薔薇の香りともちもち感がマッチしてピエールエルメという感じですが、本物のケーキよりも薔薇の香りが強く、マカロン部分がもちもちのポンデリングなので、新しい美味しさを感じる大人のドーナツです。「ポン・デ・イスパハン」どこまで再現できているか体験してみてください。


左からミスドの「キャレマン ショコラ」とピエール・エルメの「キャレマン ショコラ」

次はミスドの「キャレマン ショコラ」と本家ピエール・エルメの「キャレマン ショコラ」の比較です。

こちらも、本家ピエール・エルメの「キャレマン ショコラ」の感想から。

ほろ苦いパリっとした板チョコにチョコクリームと甘めなのに軽いチョコムース。その下にはシャリシャリとした食感が楽しいブラックチョコレートのクルスティアンとブラウニーの層があり、色々な食感を楽しめる贅沢なチョコレートケーキです。チョコレートの濃厚さがありつつも重すぎないケーキです。

次に、ミスドの「キャレマン ショコラ」の感想。

上部にたっぷりとチョココーティングされたココアドーナツに、クリームとホイップ、キャンディングアーモンドがサンドしてあり、本物の食感に似せたドーナツです。ミスドの「キャレマン ショコラ」では同じような体験ができるでしょうか。

左からミスドの「サティーヌファッション」と「クロエ」

最後に「サティーヌファッション」と「クロエ」を紹介します。

「サティーヌファッション」はピエール・エルメ・パリの三大フレーバーの一つとして人気を誇る「サティーヌ」がベース。 チーズクリームに甘酸っぱいオレンジ、パッションフルーツ、マンゴーという爽やかな組み合わせをオールドファッション生地の上に再現しておりさっぱり食べられます。

「クロエ」はピエール・エルメ・パリのチョコレートの一つです。 華やかなフランボワーズとビターチョコレートというシックな組み合わせをドーナツで再現されています。 チョコクリームとココアドーナツ、それに甘酸っぱいジャムがアクセントになった見た目もお洒落なドーナツです。

ミスタードーナツのmisdo meets PIERRE HERMÉとピエール・エルメ・パリのパティスリー

今回購入したミスタードーナツのmisdo meets PIERRE HERMÉとピエール・エルメ・パリのパティスリーを全部並べてみました。

食べきれないので全種類購入できませんでしたが、どれもとても美味しいので全種類買って食べてみたいですね。

チョコレートドーナツはどれも似てるので、好みのジャムやクリームが入ったものを選ぶのがおすすめです。ピエールエルメのようなドーナツを食べたいという方は、ポン・デ・イスパハンがおすすめです。

ピエール・エルメの国内ブティックは2020年1月現在、東京に12店舗、京都に2店舗、神奈川、愛知、兵庫にそれぞれ1店舗あるのでお近くの方はぜひ食べ比べてみてください。

ミスドで気軽に購入できる「misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション」と「ピエール・エルメ・パリのパティスリー」の紹介でした。

misdo meets PIERRE HERMÉの詳細は下記の公式サイトよりどうぞ。

misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション

ピエール・エルメ・パリ パティスリーの詳細は下記の公式サイトよりどうぞ。

パティスリー ピエール・エルメ・パリ


ミスタードーナツでお得に購入できるクーポンや割引情報を下記で紹介していますので興味がある方はどうぞ。

関連する情報もどうぞ

ミスタードーナツのクーポン情報

サーティワンのクーポン情報

はらドーナッツのクーポン情報

「misdo meets PIERRE HERMÉを買ってみた」をシェア

このサイトについて

このサイト「すぐトク」では色々なお店のクーポンや割引情報を掲載しています。

お手持ちのスマホやカードで、すぐ簡単に利用できるクーポンを中心に割引情報を分かりやすくまとめて確認できるようにしているので、チェックしてみてください。

▲ TOP